聞き上手のメール方法

女子大生との出会いを求めているのであれば(そしてそれは相手が女子大生に限ったことではありませんが)、あなたが送ろうとしているメールの内容をもう一度見直してみましょう。

メールの書き方、その内容によって、いくらあなたが女子大生から見て魅力的な男性であったとしても、出会いに発展しないことだってよくあるのです。まず第一にあなた自身のことばかりに内容が傾いていませんか?

一概に全ての女性に当てはまるとは言えないのですが、女性はまず自分の話を聞いてくれる男性に近寄って行く傾向にあります。男性は基本的に女性の話をじっくりと聞くことが苦手なことが多いのですが、出会いに発展させるためにはまず、自分の話は後回しで、相手の話を聞いてあげ、それに対するコメントやちょっとした意見、相づちをメールの中に入れることが必要です。結果的にはその女性の話ばかりになるのでしょうが、男性が同じようなことをすると「何て自己中心的な男だろう」と思われてしまい、メールのやりとりは続かなくなってしまうことがほとんどです。

そしてただ聞くだけではなく、女性から話を聞き出すことも大切です。一言、二言、相手の女子大生が口にした言葉から会話を広げて行くというのも大事なテクニックですよ。相手はそうされることでどんどん話しやすくなりますし、「話しやすい相手」というのは女性にとって非常に大切な存在になるものです。あなた自身のことについて話すのは、相手の女子大生があなたに惹かれ、あなたのことを知りたいと思ってからでも遅くはないでしょう。

運命の出会い

運命の出会いって、どういった出会いでしょう?それは一生涯の友人かもしれませんし、仕事のパートナー、あるいは結婚のパートナーかもしれません。どれも運命と言えるような劇的な出会いであることは間違いなく、それらは出会った瞬間にビビビッとくるような出会いかもしれませんし、付き合っていくうちに共通点や境遇などが自分に似ていて、ゆっくりと「この人が運命の人だ」と気づくような出会いかもしれません。

運命の出会いというのは人それぞれ違っています。けれど、それらの運命の出会いと言うのは総じてなかなか目の前に現れないものです。また、実際に目の間に運命の出会いが転がってきたとしても、それを手にすることがかなわなかったり、なんてこともあります。運命の出会いはたったひとつではなく、時期によって何度も何度も訪れるものなのです。ですが、それを掴めるかどうかは本人次第と言っても過言ではなく、その人が恋を自覚し運命を自覚し、相手と結ばれる努力がなくては、運命の出会いとて自分のものにすることは難しいでしょう。

運命の出会いと言うのは、
それが『運命』であると気づけるか気づけないかにもかかっていて、
それによって心情や行動も変わってきますから、
大切なのは『運命だと気づくこと』になります。

そして気づいたら、そのチャンスをものにするために努力をすることです。
このふたつが合わさり、まさに運命の出会いだった、と言えるようになるのではないでしょうか。

恋愛無料攻略 © 2014 Frontier Theme